ヒフミドの長所と短所は?

お肌の乾燥に悩む女性に保湿化粧品として圧倒的な人気を得ている小林製薬の「ヒフミド」

 

ですが、どんなに人気な化粧品でもメリットとデメリットあります。
そこで、ヒフミドの長所と短所についてまとめました。

ヒフミドが絶賛されるワケ!長所「5つ」

保湿成分「セラミド」がどこよりも高配合!

 

お肌の潤いを守る成分の約半分を司るセラミド。乾燥する肌にはセラミドを補給することが、最も効果的な手段です。

 

セラミド配合を謳っている化粧品はたくさんありますが、ヒフミドは他よりもセラミドが高配合。

 

ヒト型セラミドを4%という高濃度で配合しているのはヒフミド以外にはありません。
保水力3倍!ヒト型セラミドを採用!

 

ヒト型セラミドは、私たちの皮膚に存在するセラミドを同じ構造をしている成分
なので、角質層に自然に馴染み浸透していきます。

 

そのうえ、ヒト型なのでお肌の細胞にピッタリとはまるのです。

 

3種のヒト型セラミドで徹底保湿!

 

ヒフミドは3つの「ヒト型セラミド」を配合で、お肌のトリプルアプローチします。

 

T型はやわらかい肌へ導き、U型はセラミドの中でも最も高い保湿成分、V型はU型同様に保湿効果を保つ成分です。

 

 

全品にヒト型セラミド配合!

 

洗顔、クレンジング、化粧水、クリーム、UVクリームまで、ヒフミドシリーズ全品にヒト型セラミドが配合されているんです。

 

セラミドを重ねていくことで、日々失われているセラミドを絶え間なく補充できるケアができるのです。
お肌にやさしい安全処方!

 

ヒフミドは、無香料、パラベン・エタノール・合成着色料不使用なので、お肌の弱い方でも安心して使えます。

ヒフミドの短所は?

皮膚科で処方されるクリームのよう…

無香料なので、皮膚科で処方されるクリームのようと思ってしまう方もいるようです。

 

容器も製薬会社らしい雰囲気があり、これを安心感と捉えるか、テンションが上がらないと捉えるかという感じかと思います。

購入手段は通販のみ

これは商品の短所ではないですが、購入は通販のみで、ドラッグストアと含む店舗での販売は一切していません。

 

以上、ヒフミドの「長所と短所」についてまとめてました。
ヒフミドに関心のある方の参考になれば幸いです。

 

ヒフミドお試セットが買えるのは公式サイトだけです

↓ ↓ ↓

ページの先頭へ戻る